ゼミ感想7

3年ゼミが終わってしまった(笑)

「観光を学びたい!」と思って一心不乱に受験勉強していた時がもう3年以上前だなんてなんだか感慨深いです。進学が決まった時はは周りの大人や友人に「観光??」と心配された気がします。そして人の2倍の時間を使って、やっと入学できた立教大学観光学部…!初めての1人暮らしにあたふたしてしまい、早期体験に行かなかったり(後悔、、)、よさこいや塾のアルバイトに打ち込みすぎたりして、気づけば1年の11月。観光を学びたいという気持ちと行動が伴っていない中、ゼミ選び。このままの私ではわざわざ立教大学観光学部に進学した意味を見出せないと思い、実はガチゼミの西川ゼミ1択でした。元々お友達だった子とたまたま同じゼミを選んでドキドキで結果を見たとき、2人とも受かってて、屋台のケバブでお祝いしたことが懐かしいです(笑)

2年生の時は、街づくりの基礎的な部分を学び、めっちゃ文献を読んだ記憶があります。毎月の街歩きもすごく楽しくて、東京駅や横浜を歩くたびに思い出します。金沢のゼミ合宿ではようやくみんなと仲良くなれた気がして、大学生活の忘れられない思い出です。ヨーロッパに向けて慣れない英語の文献や土地を調べたのも懐かしい。みんなで行けてたら今頃どうなっていたんだろうと思う。アイルランドに置いてけぼりにされた時はさすがにパニックになりましたが、今となってはいい思い出です(?)

3年生になったら、オンラインが大半でしたが、川越という地域に深く携わることができてやりたいことができているなと実は日々感じております。街コンでも入賞できるなど結果も残せて、自分のやっていることが世に認められるって嬉しいことだなと感じました。きっとマップが完成して、川越に寄った時に観光客や住民の方が、自分たちの作ったマップを使って観光してくれたらすっごく嬉しいんだろうなと思うので、11人でやる集大成のマップは絶対に完成させたいです。

学業的なこともたくさん学べましたが、私が一番西川ゼミに入って良かったなと常日頃思っているのはみんなに会えたことです。社会人になっても絶対会いたいし、結婚式とかも呼んで欲しいです!これからもよろしくお願いします。