20220724 七夕祭り

7月24日七夕祭りに参加させていただきました。天気にも恵まれ、七夕祭りを満喫することができました。小川町のお祭りに参加するのは初めてで、地元のお祭りもコロナの影響で中止になっていたので、久々のお祭りでした。


私たちは朝から小川町に訪れていたので、地域の方が七夕の飾りを準備している所も見ることができました。たくさんの方々が協力し合い、準備されている様子や、たくさんの子供たちが楽しそうにしている様子が印象的でした。


町内を散策していると、和紙作りの無料体験ができるブースがあったので、体験しました。係の方がかなり補助をしてくれて、簡単に作ることができました。私たちゼミ生が1月ごろに体験した和紙作りでは、紙すきだけではなく、紙を乾かす工程なども体験できました。また紙をすく工程でも、係の方の補助に頼り切るのではなく、自分たちの力で紙をすき、重さなどを自分たち自身の腕で感じ、大変さを実感することができました。お祭りでの体験ブースでできる紙すきだけでなく、これをきっかけに和紙に関心を持ってもらい、和紙作りの様々な工程を体験してみたいという人や、和紙に愛着を持つ人などが増えたらいいなと感じました。


最後に、山車を引いている所にも立ち会うことができました。長らくなくなってしまっていたお祭りが再起した瞬間、そして、お祭りにかかわる方々の気迫や熱量に心を打たれました。感動しました。山車に乗ってお囃子をする方々、山車を引く方々など、みなさんが輝いていて、力をもらいました。やはり、お祭りや伝統は守っていかなければならないと感じました。これからも末永く小川町の七夕祭りが続いていくと良いと感じました。