20220708 小川町訪問


今回の訪問ではまず、小川町の歴史、蔵の歴史について詳しく話を聞きました。私はこのゼミに入ってから小川町を訪れ始めて、和紙や楮のことについては先輩方や自分達が経験してきて知っていたのですが、小川町にどのような歴史があるのかは詳しく知りませんでした。今回は今まで知らなかった小川町の一面を知ることができた気がします。このような機会を設けていただき、話を聞くことができ、今後の活動がより一層深まるのではないかと思います。今後の小川町活動に役立てていけるようにしっかりと振り返りをしていきたいと思います。

次に楮畑を訪れました。前回楮畑を訪れた時はサイクリングツアーの時で膝下までしか楮は伸びていませんでした。今回は私の背丈よりも高くまで伸びており、とても驚きました。サイクリングツアーの時は芽かきが行われていたので楮の芽を探すのが大変でしたが、今回は芽がたくさんあり私達も実際に芽かきを行いました。一つの楮の木から本当にたくさんの芽が出ており、これほど沢山の芽をかくのがいかに大変かを知りました。かった芽は家へ持ち帰り各自料理をしました。わたしはジェノベーゼソースを作り、楮を感じることのできる料理としてはとても良かったと感じました。しかし、繊維が残りすぎてしまうなどの改善点が見えました。ゼミの時間に各自が作った料理について紹介しました。それぞれが色んな楮料理を作ってきましたが、楮のよさ、楮だからできるものを見つけるのが大変そうでした。楮の良さを活かしたおいしい料理が作れるようにこれからも楮料理の開発を頑張りたいと感じました。