20220423 小川町訪問




4/23(土)、小川町を訪問させていただきました。


午前は初めて楮畑を訪れ、楮畑の様子や楮の生育状況などを見ました。

収穫の時期には数メートルの高さに楮は成長するので、

現在はひざくらいの高さになっているのではないかと行く前は思っていましたが、

実際見てみると、まだ小さな芽が出始めたという状態で、私はとても驚きました。


また、先生から、

「この楮畑を観光資源化するには、アクセスが少し悪かったり、

お手洗いなどの設備が足りていなかったりと課題が残っている」

というお話があり、この点は今後議論が必要だと感じました。


午後は、旧上野台中学校を訪れました。

旧上野台中学校は廃校とは思えないほど、きれいに管理されていました。


自分たちが学生生活を送った場所ではないのに関わらず

ゼミ生のみんながそれぞれの学生時代を思い出しながら楽しく過ごしている様子を見て、

今後この空間を活用していく際、

学校の雰囲気は最大限残した方がよいのではないかと私は思いました。


また、廊下や屋根のない空間が他に比べて広いと感じたので、

各教室だけでなくこうした空間も活用できたらとても面白いと思いました。


夜は火を囲みながらゼミ生全員が、

お世話になっているおいでなせえ小川町の方に改めて自己紹介をしたとともに、

小川町プロジェクトへの決意を語りました。


ゼミ生全員、

「小川町の魅力を発信していきたい」

「小川町のために貢献させていただきたい」

という思いが共通していたので、


みんなで協力しながら

「熱く」かつ「楽しく」活動していきたいと改めて感じました。


小川町の皆様、ありがとうございました。