第6回野田市地域訪問

 こんにちは!この記事では6回目の野田市への地域訪問の様子についてお伝えします!今回の訪問は愛宕駅周辺から野田醤油工場のあたりを通り、野田市駅に出て、そこから梅郷駅で移動し、みずき公園、山崎貝塚周辺を歩くルートでした!愛宕駅周辺ではそれまで行ったことのなかった商店街をに足を運んだのだが、団子屋など和菓子屋が多いことが印象的でした。さらにキッコーマン本社近くのベンチにて購入した団子を食べたのだが、そこから旧家跡やキッコーマンの研究所など、のどかな町の様子が広がっており、街中観光における休憩スポットとしての可能性を感じられた。結果として市内を観光するにあたり、休むのに適した場所を探すことは自転車に乗っていると中々見つけることが難しいため、徒歩で市内を調査することでのメリットは十分にあったと感じています!

愛宕駅付近の商店街の様子

 梅郷駅周辺のエリアに関してはみずき公園周辺含め田園地帯が広がってたり、幅の広い歩道が多数存在しており、こちらのエリアにも観光客に訪れてもらえるような工夫ができれば、より快適なサイクリング環境を提供できることが期待できると感じました!山崎貝塚に関しては貝塚についての情報を記載するものが敷地内に一つしか見つからず、観光客がここを訪れても困惑してしまうのではないかとも考えましたが、野田市に貝塚が多く点在することや、古墳も見られることなど、その歴史への価値が確かであることには変わりないため、資源の連携といった新たな見せ方による魅力の創造を今後の訪問を通じて考えていきたいと思います!

山崎貝塚の様子