第4回 小金井PJ

今回のMTGでは、第3回に引き続き、ゼミ生が見つけた間の中でも特に気になる間について、具体的な活用方法を考えました。


↑議論中の真剣なゼミ生👀


今回の議論1つ目は三角形の形をした空地です。

この空地のすぐ隣には、歴史的な蔵がある!ということもあり、蔵を活用した空地活用ができないかとみんなで考えました💡

クラインガルテン×蔵inガルテンというダジャレも生まれつつ…楽しく議論が進みました!

そもそもこの蔵がどのような用途で使われてきたのか、まだまだ勉強が必要そうです✏




2つ目の議論では、駅から移転する市役所までのルートになる重要な場所にある空地の活用について考えました。

駐車場に囲まれた殺風景な景色の中に、どうすれば明るい雰囲気をもたらすことができるだろうか、

ということをテーマに、視覚的に目を惹くアイデアが多く出ました💡




さらに、今後間を使った活用を考えていく上で、大事にしていきたい考えについても議論しました。


・地域には様々な住民がいるけれど、どんな住民でも関わることのできるような活用がしたい

・小金井ならではの資源を活かしたり、課題解決に繋がるような活用がしたい

・点として間を活用するのではなく、まち全体を意識した活用をしたい

等、それぞれのゼミ生の考えを共有しました!💬





さて、来週はいよいよ小金井の方に私たちのアイデアを発表し、議論させていただきます!

あと少し、発表準備がんばろう~